口座開設の手順

【waves platform】口座開設手順を1から解説!10分でできる仮想通貨取引所の開設

waves platformホームページ

waves platformの口座開設の流れについて、実際の画像を使って手順を説明します。
一部のICOの発行もwaves platform上で行われています。

waves platformの登録はこちら

waves platformの口座の種類

waves platformの口座開設には、メールアドレスが必要になります。
もちろん口座の開設は無料で行えます。
銀行の口座を作るのと同じイメージですね。

waves platformの総合口座開設方法

waves platformのホームページへアクセス

まずは、waves platformのホームページへアクセスし、口座開設の申請を行います。

下のボタンをクリックするとwaves platformにアクセスできます。

waves platformの登録はこちら

01_wavesplatform_ホームページ

waves platformのホームページに移動したら、「Online Client」をクリックします。

02_wavesplatform_利用方法選択

続いて、デスクトップアプリの導入を進められますが、必要ないので「Continue with web」を選びます。

03_wavesplatform_アカウント作成

アカウント作成画面に移動するので、「Get Started」をクリックします。

04_wavesplatform_アドレス選択

アカウントのアバター(Choose your address avatar)とアドレス(Account Address)を選択します。
※好きなアバターとアドレスを選択してください。

「Keep the account on this conputer」にチェックを入れ、「Continue」をクリックします。

05_wavesplatform_パスワード設定

アカウント名(Account name)とパスワード(Protect your Account with a New Password)を入力します。
パスワードの再入力(Confirm Password)を入力し、次へ(Continuue)をクリックします。

06_wavesplatform_バックアップ設定

続いて、バックアップの設定をします。
「Back Up Now」をクリックします。

07_wavesplatform_バックアップ設定

バックアップに関する説明が出るので、了承(I understand)をクリックします。

内容を要約すると、以下のようなことを言っています。
「最近詐欺の被害が増えているため、不審なサイトにパスワードを入力しないようにしてください。
次画面で表示されるアカウント復元用のパスワード(15個の単語)も同様です。」

08_wavesplatform_バックアップフレーズ

アカウント復元用のパスワード(15個の単語)が表示されるので、この単語をメモします。
メモが終わったら、「I’ve written it down」をクリックして次へ進みます。

09_wavesplatform_バックアップフレーズ選択

先ほどメモしたアカウント復元用のパスワード(15個の単語)の順番に単語をクリックしていきます。

10_wavesplatform_バックアップフレーズ選択

正しい順番に並べ終わったら、「Confirm」をクリックして次へ進みます。

11_wavesplatform_利用規約

利用規約にチェックを入れ、「Confirm and Begin」をクリックします。

利用規約の内容は下記となります。

  • 資産は企業ではなく、システム(Wave Platform)によって安全に保持されていることを理解しています。
  • このアプリ(Wave Platform)を他のデバイスに移動したり、削除してしまった場合は、バックアップフレーズ(アカウント復元用の15個の単語)でしか復元できないことを理解しています。
  • 匿名で利用情報を送ることでWaves platformのシステム改善に協力します。

waves platformのウォレット画面へ移動します。
12_wavesplatform_wallet画面

以上で、waves platformの総合口座開設は完了となります。

おまけ:waves platformのログイン(2回目以降)方法

waves platformのトップページへアクセス

まずは、waves platformのホームページへアクセスします。

下の画像をクリックするとwaves platformにアクセスできます。

01_wavesplatform_ホームページ

waves platformのホームページに移動したら、「Online Client」をクリックします。

13_wavesplatform_ログイン画面

パスワードを入力し、「log in」をクリックするとwaves platformにアクセスできます。

まとめ

今回は仮想通貨の口座である「waves platform」の開設方法について説明しました。

「waves platform」では、企業を仲介せず個人間での仮想通貨の取引ができます。
今後ICOなどで新しい通貨が出てきた際にの取引に使うことができるので、ぜひ口座の開設から始めてみてください。