海外仮想通貨取引所~取り扱い通貨数ランキング~

仮想通貨の取引を最大限行うためには海外の取引所開設が必須となります。
数ある取引所を使ってみた私がオススメする海外取引所をランキング形式で紹介します。

海外取引所取り扱い通貨数ランキング

さっそく海外取引所の取り扱い通貨数ランキングを発表します。

1位:YoBit(ヨービット)
Yobit
取り扱い銘柄数は499種類で、世界一の取引所です。草コインなどの様々な仮想通貨を扱っているので、お宝コインを見つけられるかもしれません。
銘柄の値上がりで大きな利益を狙うならYoBitを登録しましょう。
 
評価
銘柄数 499種類
手数料 一律0.20%
拠点 ロシア

登録方法公式ページ

2位:CREX24(クレックス24)
crex24トップページ
取り扱い銘柄数は474種類で、堂々第2位です
手数料も安めに設定されていて、日本語にも対応しているので使いやすい取引所です。

 
評価
銘柄数 474種類
手数料 0.01~0.1%
拠点 キプロス

公式ページ

3位:IDEX(アイデックス)
CREX24トップページ
取り扱い通貨数は448種類です。
IDEXは非中央集権型の取引所で、管理者が存在しません。
管理者がいないので、トラブルへの対応は期待できませんが、不正等は起こりづらいです。
ブロックチェーンの本来の思想のような取引所です。
評価
銘柄数 448種類
手数料 0.1~0.2%
拠点 パナマ

公式ページ

海外取引所のメリット・デメリット

海外の取引所では、日本の取引所にない2つのメリットがあります。

手数料が安い

海外取引所では、手数料は売買額の0.2%程度が平均的となっています。日本では7%~10%が一般的になっているので、圧倒的に有利に取引することができます。

取り扱い銘柄が多い

日本の取引所では金融庁による制限があるため、ある程度発行量の多い通貨しか取引ができません。
ICO直後の仮想通貨などの今後爆発的な上昇が見込まれるコインは、海外取引所からの購入しかできません。